Blog

一緒に頑張り続けることで生まれる連帯感!

May 12, 2017

 

4月に開催された「IDIOT-SYNCRASY イディオット・シンクラシー」公演では、付帯イベントとして、イゴールとモレーノの特別コンテンポラリー・ダンス講習会が開催されました。


「やり続けること」をテーマに、作品からのムーブメントの抜粋も含めて、参加者みんなで40分間ずっとジャンプし続けました。

 

やってみるとこれが、何だか楽しい。

きついけど、みんなで一緒に跳んでるだけで、心がひとつになる感じ。

 

イゴールとモレーノの指導は、とても自由。

ヒントはくれるけど、あとは自分の感性に任せて動く。

 

「恥ずかしいのは悪くないよ。ダンサーの多くはシャイだからね。でも、怖がってはいけない。勇気を出して、動いてごらん?」


(音楽のリズム合わせて動く時も)「これはパルス(脈)だから、頭で数えるものではなくて、身体で感じるものなんだよ」


イゴールもモレーノも、本当にピュアで優しい、愛に溢れた若者たちでした。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

夏だ!コンテだ!:英国コンテンポラリーダンス・講習会のお知らせ

June 21, 2018

1/2
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

千葉県浦安市日の出1-3-17-301

toiawase@jbda.tokyo

Tel: 047-720-3356
(​株式会社 The Wells内)

© 2017 by the Japan-British Dance Association.