Blog

コンテンポラリー・ダンス・サマーインテンシヴ(14才以上・中・上級者コース) よくあるご質問Q&A

June 7, 2017

続々とお申込みが始まっている、コンテンポラリー・ダンス・サマーインテンシヴ2017★

今日は3年以上のダンス経験者の方に向けた、「中・上級者コース」のご紹介です。
 

 

 

留学はちょっと敷居が高いけど。。。
ヨーロッパのコンテってどうなってるんだろう。。。
振付コンクールで新しい自分を発表したい!


そんなコンテンポラリー・ダンス学習者から、

 

バレエひと筋10年、でもコンテもやっておかなくちゃ。。。
バレエ学校へ留学したい、でも受験にコンテがあって。。。
コンテのリズムって、すごく難しいし、よく分からない。。。。

 

そんなバレエ学習者の皆さんまで。

 

ようやく本格的なコンテンポラリー・ダンス・インテンシヴの登場です!


4日間、のべ30時間にわたり、
あらゆる角度からコンテを体験します。

 

 
最終日にはコンテの醍醐味、スタジオ・パフォーマンスがあります。
4日間の成果を発表し、ゲストも含めたフィードバック(感想を共有する場)によって、更に理解を深めましょう。

 

イギリスとベルギーで学ぶアシスタントの二人から受ける刺激も楽しみ!

 

【イベント概要】
*中・上級者コース
日程:2017年8月17日(木)~8月20日(日)
時間:13:00~20:30(詳しくは特設サイトで)
料金:56,000円(税込)特製Tシャツ付き
定員:30名
*短期・長期英国留学説明会の無料参加特典あり。

 

詳しい内容・講師の紹介・お申込みは、こちらから
(The Wellsのお申込みページへ移動します。)

 

 

【よくあるご質問】
Q)コンテンポラリー・ダンスを習ったことも、踊った事もありませんが、参加できますか?
A)毎日のコンテンポラリーのテクニッククラスでしっかりとした基礎的な身体の使い方を習います。ストリートやジャズ、日本舞踊やモダンなど、どんなジャンルでも音楽に合わせて身体を動かすということの経験があれば大丈夫です。コンテンポラリー・ダンスでは「正しい」とか「間違った」という考え方はありません。自由な想像力を広げてください。

 

Q)バレエを習ったことがありません。
A)そんな方でも、きっと興味をもったことがあると思います。今回はこれまでバレエに触れたことのない方にも経験していただく機会として、バレエクラスを導入しています。コンテンポラリー・ダンス・スクールで指導されるバレエクラスの内容ですが、経験がなくてもアシスタントの動きを見て、周りの人と一緒に楽しんでいただけます。バレエクラスでは、ダンスの要となる体幹の使い方や重心の移動、アライメントなどにフォーカスしてレッスンをしますので、どんなジャンルのダンスにも応用できます。また、バレエシューズがなくても大丈夫。厚手の靴下をご用意ください。

 

Q)どんな服装で参加すればいいですか?
A)ダンスしやすい服装であれば形に指定はありません。Tシャツと短パンでも構いませんが、フロアーワークがあるので、薄手の長袖もあると良いでしょう。バレエクラス以外、基本的に裸足です。また動くとかなり暑くなり汗をかきますので、着替えを持って着て下さい。長い髪は邪魔にならないように結んでください。

 

Q)14才になっていませんが、参加できますか?
A)経験によって、参加していただけることもありますが、長時間のレッスンが4日間続きます。かなりの体力と筋力を必要とするので、怪我予防のためにも、出来るだけ年齢に合ったコースにご参加ください。ご相談は日英ダンス協会の問い合わせ窓口までご連絡ください。
toiawase@jbda.tokyo

 

Q)レパートリーは何を練習しますか?
A)ショーディッチ・ユース・ダンス(SYD)の数あるレパートリーの中から、デュエットやグループの作品を踊ります。

 

Q)英語が分かりませんが、大丈夫でしょうか?
A)ご安心ください。全クラス通訳がしっかりサポートします。

 

Q)ひとクラス何人くらいですか?
A)30名を予定しています。定員になり次第、締め切りとなりますので、お早目にお申込みください。

 

Q)当日の持ち物や連絡先など詳しい案内はいつ分かりますか?
A)お申込みとお支払いが完了すると、翌週に受講票と一緒に、当日の詳細が郵便で送られてきます。コース当日まで大切に保管してください。

 

Q)初日の留学説明会ではどのような話をするのですか?
A)イギリスを代表するコンテンポラリー・ダンス・スクールの特徴をご紹介します。またそれぞれの受験方法、オーディション時期や場所、サマースクールについても言及します。時間が許す限り、現役の学生であるアシスタントの二人に質疑応答していただきます。

 

Q)伴奏はCDですか?
A)レパートリーの時間には、その作品用の音楽をCDで使用します。その他は、イギリスから来日するミュージシャンの生演奏に合わせてレッスンしていただけます。日本では本当になかなか無い機会ですが、ミュージシャンとのセッションから生まれる自由な動きを体験してみてください!

 

 

【過去の参加者の声】

 

★Lee Smikleの講習会で、即興でなにか作って披露しあうのは初めは戸惑い難しいなと感じましたが、太鼓による音楽はすごく新鮮で、身体の仕組みに沿った自然な動きが基本となっていて初心者の私にとって楽しい講習会でした。(現在イギリスに留学中)

 

★これからコンテンポラリー・ダンスをやっていきたいと思っているので、とても勉強になりました。


★バレエしかやったことのなかった私には、フロアーワークがとても新鮮で、最初は難しかったけれど、最後はとても楽しくできるようになりました。二人組の創作はや即興は難しかったですが、先生がひとつずつ丁寧に教えてくれたので、とても勉強になりました。

 

詳しい内容・講師の紹介・お申込みは、こちらから
(The Wellsのお申込みページへ移動します。)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

夏だ!コンテだ!:英国コンテンポラリーダンス・講習会のお知らせ

June 21, 2018

1/2
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

千葉県浦安市日の出1-3-17-301

toiawase@jbda.tokyo

Tel: 047-720-3356
(​株式会社 The Wells内)

© 2017 by the Japan-British Dance Association.