Blog

スコティッシュ・バレエ、ロンドン公演

June 9, 2017

 

6月7日からロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場で始まっている、スコティッシュ・バレエ、ロンドン公演。

コンテンポラリー・ダンスのダブルビルです。

 

ひとつは今や飛ぶ鳥を落とす勢いのクリスタル・パイトの「Emergence (出現)」

カナダ国立バレエに振付けた作品なので、珍しく女性はポワントですが、38名のダンサーが虫の群れを表し繰り出すコールドは、彼女の持ち味を十分に発揮しているようです。

 

もうひとつは、フランスの振付家プレルジョカージョの、「MC 14/22 (Ceci est mon corps)-これは私の身体)

12名の男性ダンサーを使った、男性への賛歌です。

 

このダブルビルは昨年のエジンバラ・フェスティバルで上演された公演。

The Stage(ザ・ステージ新聞)は星5つの好評価。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

夏だ!コンテだ!:英国コンテンポラリーダンス・講習会のお知らせ

June 21, 2018

1/2
Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

千葉県浦安市日の出1-3-17-301

toiawase@jbda.tokyo

Tel: 047-720-3356
(​株式会社 The Wells内)

© 2017 by the Japan-British Dance Association.